2007年12月18日

日常生活に密着した丹田呼吸法

先回は未来の世界、SF映画の世界のようなお話をしました。

今回は、夢から覚めていただいて、もう少し現実的なお話をします。

丹田呼吸法を現実の日常生活の中に取り入れて、まじめに活用していくためです。

このブログはそのためのものです。

単なる空想論や、宗教思想などを語る所ではありません。

あくまでも、日常生活に密着した健康法としての
丹田呼吸法のお話をしていきます。

続きを読む
posted by エリーゼ at 03:00| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深い瞑想状態とは

丹田呼吸法による深い瞑想状態とはどんな状態なのでしょうか。

今回は、深い瞑想状態に関して私の体験を交えてお話していきます。

では初めに、浅い瞑想状態というのはどんな感じかと言うと、これはたいていの人が体験していることで、特別な訓練をしなくてもだれにでも出来るレベルです。

ちょっと神妙な感じになって、神仏にお祈りをささげるときのような感じ、
あるいは深く物事を考えているときなどの状態です。

つまり、自分の肉体の存在をハッキリと感じながら深い思考をする状態です。

続きを読む
posted by エリーゼ at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「気」とはいったい何なのか?

気の性質について、

ここでは、「気」というエネルギーが実在するかしないかと言う
時限のお話はしません。

「気」というエネルギーは存在して当たり前、と言うことを前提に
お話を進めていきます。

では「気」と言うエネルギーは実在すると仮定して。

気とはいったいどの様な存在なのかと言うことを、出来るだけ明確にしていく
必要があると思います。

続きを読む
posted by エリーゼ at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「気」のいろいろな性質

先回「気」にはいろいろな性質があると言いましたが、大きく分けると二つに分けることが出来ます。

一つは内気と言われる「気」です。

もう一つは外気と言われる「気」です。
続きを読む
posted by エリーゼ at 02:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丹田呼吸法と「気」の関係

丹田呼吸法が単なる深呼吸と違うところは、気のコントロールの有無にあるのです。

ラジオ体操の深呼吸は朝のさわやかな空気を胸いっぱいに吸い込んで血液中に酸素を送り込んで元気ハツラツさわやか気分になることですね。

「気」の存在などは気にしません。

あくまで酸素、二酸化炭素のレベルです。

丹田呼吸法と言うのは「気」を発生させるために行うのだとも言えるのです。

ですから、丹田呼吸法をマスターしようと思うと、どうしても「気」の性質をよく知ることが重要になってきます。

そして、一言に「気」と言っても本当は「気」にはいろいろな種類の気があるのです。だから「気」とは何かと言われて具体的に答えようと思うと、とても長たらしい説明になってしまうと思います。

様々な要素や側面を持つ「気」と言うものの存在を一言で言い表そうと思ったら「気」と言う言葉を使って表現するのが結局一番簡単で人に伝えやすいと言うことになります。

英語でも「気」は中国式の発音で「Chi」チと言います。

英語圏の人に「気」の話をするときには「チー」と発音すればたいていの人は判ります。


逆に片言の英語で「気」についてあれこれ説明しようと思うと殆ど解かってもらえません。何が言いたいの? この人と言うことになってしまいます。

エーと、ここまで書いてきて、だんだん何が言いたかったのか判らなくなってきました。

なんで、今回のお話はこれで終わりということにします。

次回は頭をフレッシュにして、気の性質についてもう少し突っ込んだお話をしようと思います。
続きを読む
posted by エリーゼ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丹田呼吸法はサイエンス

今回は丹田呼吸法はサイエンスだ!

と言うお話しです。

が、

その前に「気」はサイエンスだ!

と言うお話をする必要があります。

先回はちょっと怖いお話をしました。え? 別に怖くも何ともなかったて・・・

続きを読む
posted by エリーゼ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深い瞑想状態と薬物よる幻覚症状との違い

今回はちょっとだけ危ないギリギリのお話をするので、誤解しないよう気をつけて読んで下さいね。(笑い、

誤解されることを恐れずに言うと、深い瞑想状態と麻薬などによって起こる幻覚症状は基本的には同じものだということです。

これはあくまでも、ある一面だけを見るとという意味ですよ。

誤解しないで下さいね。


で、ここまで話すと誰しも考えるのは、
もし麻薬が違法でなければ、お坊さんなどがする
難しい瞑想の修行はしなくても、薬を使えばいいのではないのか?
と言うことになると思います。


続きを読む
posted by エリーゼ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瞑想状態と睡眠状態の違い

睡眠状態の時、いわゆる寝てるときには自分の意識はないですね。

たとえ夢を見ていても深く眠っている時の夢は覚えていません。

大抵の場合、覚えている夢は目覚める前のほんの数分間のものだと言われています。

でもとても生々しく現実のような夢を見たことを覚えている。

そんな経験を、大抵の人は何度か経験したことがあるはずです。

続きを読む
posted by エリーゼ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

丹田呼吸法と普通の呼吸との違い

丹田呼吸法と普通の呼吸との違いは
簡単に言えば、

普通の呼吸は浅い呼吸で
丹田呼吸は深い呼吸といえます。


でもそれは簡単に比較した場合のお話で、

本当はこんな簡単な違いではないのです。


続きを読む
posted by エリーゼ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうして丹田呼吸法?

だらだらとした単調な一日を送るだけの生活,
そんな歯車のような生活から
何とか抜け出したいと思いました。

お金をかけずに、自宅で出来る
いい訓練法はないかさがすことにした。


そこで、セルフインプルーブメントとか
自己啓発といったキーワードで
ネットや書籍でその方法を探してきました。


で、
そんなあほなこと、ばかばかしい
と思えるような方法でも、
とにかくやってみなけりゃわからん。


ということで、
実験と経験を積む為に出来るだけ実践してきました。


そして気がついた事は、
表面だけ見れば全く違う訓練法のように見えるものでも、
深いところまで入っていくと
あるひとつのことに集結される事が
分かったのです。


続きを読む
posted by エリーゼ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。